※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【使用感】時短と便利さを実感・おすすめのリンゴカッターとその使い方

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
雑記

※この記事は、2023年11月25日に更新しました。

りんごを簡単にカットすることが、
できたら楽だなぁ・・・!!

何個もカットするの、面倒だし、
時短になるものないかな?

このように思われたことは、ないでしょうか?

うちは、りんごをネット注文して
購入しているので、
りんごを何個も切って食べます。

1日に数個もりんごを切って
食べるので、簡単に、すぐに
カットできるものは、
無いかな?といつも
思っていました。

貝印さんのリンゴカッターを購入して、
その便利さを実感しています。

<img decoding=
<img decoding=
蜜入りの葉とらずりんご


毎日、りんごを家族分の4個から6個は、
カットしています。

そんな私がその使用感についてお伝えします。

今では、リンゴカッターの便利さを
とても実感しています。

もっと早く購入すれば良かったと
思うほど、とてもお気に入りです。

価格も手頃です。

実際の使いやすさなど、正直にお伝えしますね。
【カッター部分の取り扱いには、ご注意ください】

是非購入の参考にしてみて下さい!!

<img loading=
蜜入りの葉とらずりんご

<img loading=
蜜入りの葉とらずりんご

使い方がとても簡単

<img loading=
<img loading=
<img loading=
<img loading=

私は、先にりんごの皮をむいてから
リンゴカッターを使います。

8等分してから皮をむくと、
8個分の皮をむかないといけないので
手間だなと、先に皮をむいています。

りんごの皮をむいて、リンゴカッターを
りんごの芯部分に合わせて、
できるだけ平行になるように、
カッターをさしていきます。

上から同じ力で押す感じです。

すると、気持ちよく、簡単にカットできます。

<img loading=

<img loading=

きれいな8等分にカットできる

<img loading=

とてもきれいに、8等分にカット
できます。

いっきにカットできると、とても
楽ですね!!

初めて使った時は、すごい!と
とても感動しました。

りんごの芯を取る手間が省ける

<img loading=

りんごを食べる時、皮をむいて、
芯を取ってと、面倒に思っていましたが、
皮をむいて、カッターで切るだけで、
芯を取り8等分にカットされるので、
とても便利です。

何個もカットする時の手間が、本当に
省けて便利で、時短です。

リンゴカッターのおかげで、とても
時短にもなりました。

<img loading=

まとめ

<img loading=
<img loading=

本当に買って良かったと思います。

大満足です。

りんごをネット注文して毎日、
何個も食べるのでカットするのが、
手間だなと思う事もありますが、
とても楽になりました。

価格は、少し高く思ってしまうかも
しれませんが、
とてもしっかりしていて、
あると本当に便利なものです。

デメリットは、りんごの形や、
最初にリンゴカッターをさす位置により、
芯が少し残って切れてしまうことがあります。

その時は、芯を取り除いています。

デメリットも少しありますが、
メリットの方がとても大きいと思います。

何より、とても楽で、簡単・便利です。

手先が、あまり器用でない夫も使いこなせています!!

是非、購入を迷われている方は、
リンゴカッターの便利さを実感してみて下さいね!!

100均ダイソーさんでも
リンゴカッター販売されています。

最後まで、お読みいただいてありがとうございました。  よいか

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村


買い物・ショッピングランキング
こんみふ

夫こんみふ

・経理歴23年目40代会社員
・大学時代に日商簿記2級取得
・資格を生かした経理職に就く
・計数管理の知識を活用して
 家計管理、家計改善をする
・職業柄節約の意識が高い
・独学+オンライン講座で
 プログラミングを学ぶ

妻よいか

・ドラッグストアで
 パートする主婦
・子供の家庭学習をして6年目
・大学時代は小学校教育専攻
・少しだけプログラミングを
 学ぶ

妻と2人でブログ運営を
しています。
電気代の節約をはじめ、
家計改善できるような
記事や情報を発信します。

少しでもお役にたてる
ブログになればと思います。

自身も家計改善して、家族で
温泉旅行を楽しみたいと
思っています。

どうぞよろしくお願い
いたします。

こんみふをフォローする
雑記
こんみふをフォローする
夫婦でブログ
タイトルとURLをコピーしました