※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【Yahooのふるさと納税】仕組みや手順を分かりやすく解説!PayPayポイントもお得にたまる

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
その他

※この記事は、2024年2月18日に更新しました。

こんみふ
こんみふ

ふるさと納税って
CMでよくみるけど
実際お得なのかな?

よいか
よいか

私も何か気になってる。
ちゃんと調べてからの方が
いいんじゃない。

こんな方におすすめ
  • ふるさと納税に興味がある方
  • ふるさと納税の仕組みや手順が知りたい方
  • ふるさと納税のメリット

こんみふ
こんみふ

このように思った方は
最後まで記事を読んで下さい

この記事でわかること
  • Yahooショッピングでふるさと納税できる
  • PayPayポイントがたまる
よいか
よいか

それではゆっくり
読み進めて下さい

私は、ふるさと納税を
Yahooショッピングで初めて利用しました。

Yahooショッピングを利用するメリットは
PayPayのクレジットカードで支払をしており、
PayPayポイントが貯まるからです。

この記事ではYahooショッピングでの

・ふるさと納税の仕組みや手順
・メリット
・私が実際に利用した感想

 まで詳しく解説しています。


普段からPayPayやYahooショッピングを
利用されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税は寄付です。

ふるさと納税サイトで
好きな返礼品やサービス等を申込します。

申込した返礼品やサービス等の支払金額が
ふるさと納税の寄付金額となります。

寄付金額で2つが受けられます。
・返礼品やサービス等
・所得税の還付や住民税の控除

寄付金額の2,000円は控除できませんので
2,000円は自己負担となります。

実質自己負担2,000円
返礼品やサービス等が受けられます。

おまけに所得税や住民税が戻ってきます。
お得な制度で節税になりますよね。

ふるさと納税の仕組み
  • ふるさと納税サイトで
    返礼品やサービス等を選ぶ
  • 選んだ返礼品やサービス等の
    支払が寄付金額となる
  • 寄付金額に対して
    所得税や住民税が控除される
  • 寄付金額2,000円は自己負担

ふるさと納税の注意点

ふるさと納税の注意点です。

ふるさと納税の注意点

 ふるさと納税の上限額は
 年収や家族構成により異なります。

 シュミレーションサイトで
 ご自身の上限額を確認できます。
 
 上限額を確認してから
 ふるさと納税を利用しましょう!!

Yahooでふるさと納税の手順・やり方

こんみふ
こんみふ

私が2023年12月にふるさと納税を
利用した例です。

15,000円のふるさと納税の場合


 ① Yahooショッピング!のふるさと納税で
   15,000円の返礼品を申込
 ② 15,000円の内2,000円は自己負担
 ③ 残りの13,000円が寄付金額となる
 ④ 残りの13,000円が
   所得税と住民税から控除される
 ⑤ 返礼品は4,500円相当の商品など
   ※①で申込した商品が返礼品として届く
   ※寄付金の約30%以内が返礼品とされています
 ⑥ ④+⑤=17,500円のリターンとなる

さとふる・ふるなび・ふるさとチョイスから返礼品やサービス等を選ぶ

Yahooショッピング!内にある
ふるさと納税サイトは以下の3つになります。

Yahooで利用可能なふるさと納税サイト
  • ふるなび
  • さとふる
  • ふるさとチョイス

Yahoo!ショッピングから
検索でふるさと納税と入力します。

ふるさと納税の返礼品やサービスが
表示されます。

お好きな返礼品やサービスを
選びましょう。

後の手順は、ネットショッピングと同じです。

案内通り進めて行けば
ふるさと納税は完了できますよ。

複数サイトからより多くの返礼品やサービス等が選べる


3つのサイトが入っているメリットは
より多くの返礼品やサービス等を選べることです。

1つのサイトだと
選べる返礼品やサービス等に限りがあります。

色々探してみたけど、
結局、欲しい返礼品やサービスがないなんて
ということもありますね。

複数サイトだと欲しい返礼品やサービスが
見つかりやすいです。

また、3つのサイトで検索できるので
返礼品を選ぶのに時間短縮にもなり
効率的です。

PayPayポイントが貯まる


Yahooショッピングでは
PayPayポイントが貯まります。

私は、PayPayクレジットカードで支払して
PayPayポイントを貯めています。

PayPayポイントが貯まるので
Yahooショッピングのふるさと納税を
利用しました。

Yahooショッピングでの
PayPayポイントは

計15,000円の支払いで
1,575ポイント貯まりました。

PayPayポイントは
1ポイント1円で1,575円です。

結構お得ですよね。

ポイント明細は以下の通りです。

ポイント明細
  • yahooショッピングの
    ふるさと納税
    1,350ポイント
  • PayPayカード支払
    225ポイント
  • 合計
    1,350+225=1,575ポイント

寄付金額の決定


Yahooショッピング内の
ふるさと納税サイトで
返礼品やサービス等を選び
申込をします。

ふるさと納税支払額が決まります。

こんみふ
こんみふ

私は、
A5ランク飛騨牛切り落とし肉を
返礼品にしました。

ふるさと納税支払額は
15,000円です。


ふるさと納税額は、
自己負担2,000円が控除できません。

ふるさと納税額は13,000円になります。

ふるさと納税の内訳は
以下のとおりです。

ふるさと納税額
  • 支払額    - 15,000円
  • 自己負担額  -  2,000円
  • ふるさと納税額- 13,000円

ふるさと納税2,000円の自己負担について

ふるさと納税2,000円の自己負担ですが
年1回限です。
(年:1月~12月まで)

わかりやすく言えば
年会費みたいなものですね。

同じ年にふるさと納税を利用した場合は、
自己負担額は0円となります。

例えば、2回目に15,000円のふるさと納税を
申込した場合、寄付金額は15,000円となります。
2回目の自己負担額2,000円は、必要ありません。

所得税・住民税が控除される

自己負担額の2,000円は控除できません。

所得税と住民税が控除されますが
2パターンがあります。

ワンストップ制度と確定申告になります。

税金控除額はどちらでも変わりませんので
ご安心下さい。

ワンストップ制度の場合

ワンストップ制度を利用すると
翌年の住民税から税額控除されます。

住民税は、6月~翌年5月まで月割です。

前年の収入をもとに
翌年の住民税額が決まります。

Yahooショッピングの場合は
ふるさと納税サイトで
返礼品を申込する際に
ワンストップ制度を
利用するかどうか聞かれます。

ワンストップ制度を利用する場合は
案内にしたがって進みましょう。

確定申告の場合

所得税と住民税が控除されます。

所得税は、還付で住民税は控除となります。

まとめ

ふるさと納税は、
実質2,000円の自己負担
2つのメリットが受けられる
お得な制度です。

・返礼品やサービス等
・所得税や住民税が安くなる

興味はあるけど、仕組みや手順がわからなくて
今まで申込をしたことがなかった方も
仕組みや手順を理解すれば
お得な制度であることがわかりますね。

やったことがない方も
ネットショッピングと同じで簡単です。

ご自身のふるさと納税の限度額を確認してから
ふるさと納税することをおすすめします。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エコライフランキング
エコライフランキング

タイトルとURLをコピーしました