※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【まつや千千 AKBグルメ会席プラン】福井県 あわら温泉 夕食と温泉が最高 

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
福井県あわら温泉まつや千千旅館・ホテル
まつや千千 公式サイトより引用

この記事は、2024年1月16日に更新しました。

こんみふ
こんみふ

今回は福井県のあわら温泉に行くけど、
食事と温泉でおすすめの旅館どこかな~。

料理がすごく美味しいプランを探しているけど、
実際に泊まった人の話が聞けたらいいな。

このように考えてる方は、
「まつや千千」がオススメです。

「まつや千千」は、
福井県のあわら温泉にある
料理北陸最大級の広さを誇る温泉
素晴らしい旅館です。

まつや千千公式サイトより引用


公式サイト:まつや千千

記事を書いている私は、
これまで「まつや千千」に
家族で4回宿泊しました。


プランは全て

リピート率NO.1
AKBグルメ会席プランでした。

特に夕食温泉が最高です。

家族全員が本当に
いつも毎回大満足で
また行きたい旅館の一つです。

まつや千千に
4回ともAKBグルメ会席プラン
宿泊しましたが、
実際に宿泊して良い点・悪い点を正直に語ります。

あわら温泉で

・どこか良い旅館を探している方、

・「まつや千千」のどのプランが良いかが
知りたい方

におすすめの記事です。

プラン選びの参考になると思います。

実際に宿泊して美味しい料理と
すばらしい温泉を
実際に体験してみて下さい!!

【新潟県月岡温泉・白玉の湯/泉慶】宿泊記 贅沢懐石の夕食・朝食・硫黄泉の温泉すべてが最高
新潟県新発田市の月岡温泉の白玉の湯・泉慶の魅力についてまとめています。温泉は、硫黄泉でお湯の色はエメラルドグリーンです。硫黄の香りとお湯の色を楽しむことができます。夕食、朝食ともにとても美味しく、ロビーでは無料のドリンク、湯上りどころではお茶やアイスなどのサービスがあります。お部屋もゆったりとくつろげる趣のある和室です。泉慶さんの魅力をご紹介します。

【大谷山荘・老舗旅館】山口県 長門湯本温泉 宿泊記 高評価で人気の理由
山口県の長門湯本にある人気の旅館「大谷山荘」の魅力をお伝えします。食事と温泉がとても素晴らしいです。ロビーは、吹き抜けになっていて豪華な雰囲気です。また館内施設は、とても清潔で落ち着きがあり、ゆったりと寛ぐことができます。館内には、金子みすゞさんのコーナーや萩焼ギャラリー、ベーカリーショップ、いろんな種類を取りそろえたお土産処もあり、とても充実しています。

【サン浦島悠季の里】 宿泊記 夕食・朝食・温泉がどれも最高で魅力満天!
「珠光の湯」と「新珠光の湯」の2種類の温泉が楽しめる本浦温泉にある、サン浦島悠季の里さんのおすすめの理由をご紹介します。泉質は、とてもなめらかで、いろんな種類の湯舟を楽しむことができます。館内は、とても清潔な雰囲気です。窓の外に広がる海の景色を是非、堪能してください。食事、温泉、ともに最高な旅館です。

【昼神グランドホテル天心】日本一星空が綺麗な長野県阿智村の昼神温泉おすすめのホテル
長野県阿智村の昼神温泉は、日本一星空が綺麗な村と、環境省に認定されています。緑豊かな山や川に囲まれた自然豊かな場所にある昼神温泉。その中でも昼神グランドホテル天心は、温泉街の中心に位置し、昼神温泉朝市もホテルの目の前のアクセスの良さです。展望大浴場と庭園露天風呂がとても素晴らしくて快適なホテルです。

【ラビスタ東京ベイ】天然温泉の最上階眺望大浴場から東京の夜景が楽しめる・東京 豊洲 宿泊記
東京・豊洲にある共立グループの「ラビスタ東京ベイ」に宿泊した時の体験談です。2022年7月にオープンしたばかりの清潔感あふれるホテルです。最上階にある天然温泉の眺望大浴場からの夜景は、とても綺麗です。温泉に入りながら夜景を見て、とても癒されました。ホテルまでのアクセスや豊洲市場など周辺観光する場所へも交通の便が良いです。

【まつや千千】5つの人気の理由

AKBグルメ会席プランの夕食はあわび・蟹・国産牛が全部出てくる

<img loading=
まつや千千 公式サイトより引用

夕食はAKBグルメ会席の名前の通り
あわび・かに・ステーキがメインです。

これまで全国色々な
素晴らしい旅館に泊まりましたが、
夕食でこれだけの
豪華食材が全て食べられるプランは
今までに無かったです。


特に
Kずわい蟹は、一人につき一杯付いています。

蟹も大きくて
身がぎっしりつまってます。

非常に食べこたえがあり、
冷凍ボイルとは思えないほど
味もすごく美味しいですよ。

蟹を一人で一杯食べる事って中々無いので、
満足感があり
このプランの目玉の一つですね。


Aあわびは、こちらも一人一つで
活あわびの踊り焼きです。

新鮮でこちらもすごく美味しいです。


B若狭牛ミニステーキは120gです。

量は、少ないと感じられず
味は、最高級で美味しいです。

他にも刺身や天ぷらなどがあり、
ボリューム満点です。

料理、素材、味付けもすべて良く
どれもが美味しいので
非常に素晴らしい夕食で大満足でした。

私もこの夕食でリピートしましたし、
リピート率NO.1は食べるとより実感しました。


朝食もとても美味しかったです。

まつや千千公式サイトより引用
朝食

北陸最大級の温泉

温泉は北陸最大級のスケールを誇る

・大浴場
・露天風呂

男女あわせて500坪と
非常に広く開放感があります。

ひとつのお風呂が広いので、周りを気にせず
ゆったり入れ心も体も癒されます。

北陸最大級のスケールですが、
全国的にも広さはトップクラスです。

温泉の良さは泉質もさる事ながら、
広さで癒されるし
満足度も変わるので重要ですよね。

お湯はPH7.9です。

泉質はとろっとして
肌触りが良く、
湯上り後はすべすべ感を感じます。

<img loading=
男性のお風呂 万万の湯  まつや千千 公式サイトより引用

男性は、5つのお風呂から

中は、

大浴場が2種類、

外は、

・露天風呂
・つぼ風呂
・寝湯

の3種類あります。

<img loading=
女性のお風呂 百百の湯 まつや千千 公式サイトより引用

女性は、5つのお風呂から

中は、

・大浴場、

外は、

・露天風呂
・つぼ風呂
・寝湯

の3種類の他
ヒーリングサウナがあり、
岩盤浴と同じ効果です。

館内サービス

館内の施設で

・温泉卵作り体験
・お抹茶体験

があります。

宿泊者は無料です。

このようなちょっとした体験が
旅の思い出となるので良いですよね。

他にはモーニングドリンクの
無料サービスもやっています。

時間がそれぞれ決まっていますので、
ホームページでご確認下さい。

部屋

せんせん館:和室12.5畳

部屋は3つのタイプ


・標準タイプの「ゆうゆう館」

・少し贅沢な「せんせん館」

・一番最高級の「時離れ忘れ座」

標準タイプの「ゆうゆう館」

まつや千千公式サイトより引用
「ゆうゆう館」



少し贅沢な「せんせん館」

まつや千千公式サイトより引用
「せんせん館・標準客室」



一番最高級の「時離れ忘れ座」

まつや千千公式サイトより引用
「時離れ忘れ座」



私たちは、

「ゆうゆう館」に3回

「時離れ忘れ座」に1回

宿泊しました。

「時離れ忘れ座」は、
コロナで少ない時期でしたので、
旅館側のご好意で、
無料アップグレードして頂き、
運良く宿泊する事ができました。

心づかいに感謝するとともに、
また泊まりたいなという
気持ちになります。

「ゆうゆう館」は、標準タイプの
和室10畳の客室です。

「時離れ忘れ座」は、
源泉露天風呂が付いている客室でした。

「ゆうゆう館」は、
一般的な和室ですが、
清潔で十分な広さです。

予算が許す方は、

「せんせん館」
「時離れ忘れ座」

ゆったりと贅沢な時間を
過ごせます。

コスパ最高

私が宿泊した時は、
ひとり23,100円(税込)でした。

私が宿泊した時は2万円前半でしたが、
現状は円安や全国旅行割を含めて
28,000円(税込)程度です。
(※宿泊する時期によります)

価格については、
曜日やサイトによって
変動はありますので、
ご確認下さい。

それでも値段以上の価値はありますので、
「まつや千千」のすごさだと思います。

デメリット

夕食は、

・あわび
・かに
・ステーキ

とボリュームが
かなりありますので、
食事に量は求めない方には
AKBグルメ会席プランは、おすすめ出来ません。

いつも旅館を選ぶ際は、

・夕食メニュー
・温泉の広さ
・泉質

を重視します。

旅館を選ぶ際に、こちらを重視される方は
是非おすすめします。

うちは、大満足のプランです。

まとめ

「まつや千千」は、
夕食と温泉が素晴らしい高級旅館です。

私たちは、自信を持っておすすめできます。

あわら温泉で良い旅館を探している方や、

「まつや千千」のどのプランが良いかで迷っている方は

AKBグルメ会席プランをおすすめします。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


温泉ランキング
こんみふ

夫こんみふ

・経理歴23年目40代会社員
・大学時代に日商簿記2級取得
・資格を生かした経理職に就く
・計数管理の知識を活用して
 家計管理、家計改善をする
・職業柄節約の意識が高い
・独学+オンライン講座で
 プログラミングを学ぶ

妻よいか

・ドラッグストアで
 パートする主婦
・子供の家庭学習をして6年目
・大学時代は小学校教育専攻
・少しだけプログラミングを
 学ぶ

妻と2人でブログ運営を
しています。
電気代の節約をはじめ、
家計改善できるような
記事や情報を発信します。

少しでもお役にたてる
ブログになればと思います。

自身も家計改善して、家族で
温泉旅行を楽しみたいと
思っています。

どうぞよろしくお願い
いたします。

こんみふをフォローする
旅館・ホテル
こんみふをフォローする
夫婦でブログ
タイトルとURLをコピーしました